FC2ブログ

山の仙人になりて~なぁ(kuma仙人物語)

自然の事、山の事、百姓の事、人生の事、男のいのちとの向き合い

Top Page › Archive - 2019年01月
2019-01-31 (Thu)

老兵はボチボチ現場で目立たぬ方が良かろうと思うのである

老兵はボチボチ現場で目立たぬ方が良かろうと思うのである

雪が降れば夜中に会社に出向き、ホイールローダーに乗って淡々と道路の除雪仕事を終わらせる数年前から変わらぬ仕事だ変わった事と言えば一人暮らしになった事そしてもともと薄弱だった欲がこれまで以上に薄弱になり薄っぺらになってしまった金銭の欲も食の欲も名誉や地位も性も 睡眠も生きる事そのものの欲も薄れている気がするまあ、大雑把に言えば歳をとったという事なのだろうか歳をとればこうなるのだろうかそうじゃない老人...

… 続きを読む

No title * by kuma仙人
> pekoさん
50で鼻たれ小僧なんて言ってると、若者が育ちません
鼻たれの脳みそ悪くなってきた50と言えば、若者たちは頑張らざるを得ないでしょう
生きるという事は、辛い事です 苦しい事です
若い頃からずっとそう思っていた その中で家族を持ち、苦しい中でも光があった 幸せを感じた
生きるという事は、色んな経験ができるという事ですが、いずれそれも死んでなくなる
まあ、それが人生というものなんでしょうなぁ~~

No title * by kuma仙人
> Lupinさん
与えれば、きっとやってくれますよ
面倒だと言いながらもやってくれると信じたい
全ての若者がそんなはずはないと信じたい
俺も・・・人と関わりたくないというのは、何の責任も負いたくないという事なのかもしれない が、根が真面目なので(笑)どうしても頑張ってしまうのが疲れますわ( ̄▽ ̄;)

No title * by kuma仙人
> kurosibahanakoさん
愛した者達がいっぺんに目の前から遠ざかってしまうと
きっと、精神だけが歳をとってしまうような気がします
足るを知る 欲がないと、そうなりますね
イノシシも、クマも増えています タヌキもわんさか居ます
金なんて払っても害獣は減りませんな 政策が悪すぎる
生きる欲が・・・・生きるという欲より、生きてるだけ
いつ死ぬんだろうか・・・・それが分かれば、人はもう少し謙虚に生きられる気がする

No title * by kuma仙人
> 道産子さん
まずほとんどお肉を買わないので、贅沢というよりあるもんで済ましている状況です
解体できないお肉がいっぱい・・・腐りそうです( ̄▽ ̄;)

No title * by kuma仙人
> チープーさん
蕨の根っこも一緒に食うと、でんぷん質あるからいいかもね
腹の調子は最高でしょう
春に蕨一杯食うと、すごくおなかの調子がいいですよ~~
蕨仙人は兄弟でやってた、二人いたそうですよ

No title * by peko
すでに隠遁生活ですが、周りがなかなか容認してくれません。
他社でやっていたブログのタイトルは「クマになりたい婆ちゃん」でした(笑)
数多くの山行で幸い?残念ながらクマさんには出会っていません。
50代はまだまだハナタレ小僧です(失礼)
私も50代に戻れたら・・・・・・戻らない方がいっか~( ^^) _U~~

No title * by Lupin
会社なんかに勤めていると、最近の若者の変化を感じることがあります。
若者に活躍の場を提供しようとしても、そんな場はいらないと言う若者が増えているような気がします。
昔はバリバリ働いて給料もっと多く貰いたいなんて皆が考えてましたが、今は楽して給料貰いたい若者が増えてます。
偉くなると責任や仕事が増えるから、偉くならなくていいらしいです。
なので、老兵はいつまで経っても第一線で働かざるを得ません。
でもぢぢいになると、仕事は変わらず山盛りだけど給料はガクンと下がります。(泣)
ぢぢいになったら安月給でこき使われる人生が待ってるのが今のサラリーマンです……

No title * by kurosibahanako
70過ぎて一気に欲が無くなった。
食欲も一時よりかは落ちた。
猟欲も猪豚がはびこりだして肉屋が買わ無くなってから獲っても持ち込み場所が無い☀️
手伝いに来てた男が呼んでと言うけど必要が無くなった。
地域は猪が暴れて議員を呼んだと言ってる😁
どうなるもんだか🍀
70迄活きてみて下さいね。

No title * by 道産子
ロープの編みこみ、子供の頃なぜかハマってやったもんです。
漁師街ってこともあり、必要な技術だったんですね。

エノヒッヒにクマが入ったスープって贅沢ですね~

No title * by チープー
ワラビ仙人!
食物繊維凄すぎて常にお腹ピーピーいわしてそうでヤダー😱

何でも美味しく健康に!

Comment-close▲

2019-01-29 (Tue)

子供なんて嫌いだ

子供なんて嫌いだ

若い頃から子供嫌いだったあんな煩くて言う事を聞かず駄々をこね癇癪を起し鼻水垂らして汚い生き物自分の子供時代を思ってずっと、子供が嫌いだった結婚しても子供なんて欲しいと思わなかったでも結婚したら子供が出来た3人も出来た自分の子供は違ったこれほど健気で愛おしいものは他に無いと思った命を懸けて守るべきものだと思った丸飲みしたいほど可愛かった小さな頃も大きくなっても小さな子供の手を想い出す背負って雪の山に...

… 続きを読む

No title * by kuma仙人
> キタアカネさん
コメントありがとうございます。読ませて頂き、自分もまた人の子であり、人の親であったことを深く感じ入り、涙を止める事ができません。
私は人の子であり親であった・・しかし、今は、子でもなければ親でもありません。今後、子供たちを受け入れ、話をする事も一生無いと思います。辛く苦しくとも、そういう選択をした家族です。離婚というのはあってはならないものだと思っています。しかし、あえてそれを選択した家族ですから。だから、どんなに辛くとも、その事を受け入れ、血の繋がりあろうとも、他人となる。
これが、頑固でへそ曲がりで・・そんなオレの生き方です。掴んだ幸せを手放してはならない。辛い事は、世の中五万とあり、自分より不幸な人はいくらでもいる。自分を不幸と思うな。
強く生きろ、幸せになれ そこに、君たちのオヤジは必要ない 自分でつかみ取れ 必ず幸せをつかみ取れ
そう思っているバカなオヤジです。でも、もう親じゃないから・・
そういう覚悟で生きています

No title * by kuma仙人
> Lupinさん
両手を広げ受け入れられるほど大人じゃない気がする
無情にも、本当に何とも思わない他人になってしまうかもしれない
オレは、子や元妻からそう思われることを望んでいるような気がする
悪者である方がいい、その方が、子供たちは、本当の別れの時に苦しまなくて済む そう思っちゃうのよね~~https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s366.gif">

No title * by キタアカネ
今は、お子様達にとってもkuma仙人様にとっても本当に苦しい時だと思います。親もまた人の子であり、弱さも欠点もあり、悩み苦しむのだということを、子供が理解するまでには長い時間とたくさんの経験が必要です。
kuma仙人様の苦悩を拝見するにつけ、自分達の苦しさや辛さに精一杯で、親の苦しみにまで思いを馳せる余裕がなかった当時を、苦々しく思い出します。
子供は母親を捨てることが出来ません。そして父親を忘れることも出来ません。母性は、深い愛情と紙一重で子供を呪縛するものです。父性よりもよほど暴力的であり、身体の中で血肉を削り育む故に、父性以上に子供から愛されることを当然のものとしてしまいがちです。特に人間は…
どうかお身体を大切に、そして幸せになって下さい。
親は子の幸せを願うものですが、子もまた親の幸せを願っています。愛された記憶がある子供は、絶対にそうです。

長文で、ご気分を害されましたらお詫び致します。
父へ直接は伝えられない思いを、この場に書きたかっただけなのかも知れません…
これからも、中身の濃ゆいブログを拝見するのを楽しみにしています。不適切と思われましたら遠慮なく

No title * by キタアカネ
これは、少なくとも私達の家庭においては、決して母性ではなしえない、父性でこそなしえたものでした。

自分語りになってしまいましたが、これを書かせて頂いたのは、昨年からのkuma仙人様の苦悩が、離婚直後の父の様子と重なるところがあまりにも多かったからです。お子様達への姿勢や想いにも、私が育った家庭に通じるものがあるように思いました。
kuma仙人様の心情の吐露を拝見し、ああ、父はこういう目線であの時間を捉えていたのだろうか…男の人は、こうやって苦しむのか…と、男性目線で当時を追体験する思いでした。

だからこそ、kuma仙人様がお子様達に注いだ想いは、必ずお子様達の中に生きていると言わせて頂きたかったのです。
元奥様が何を言おうと、周囲が何を囁こうと、kuma仙人様が父親として託した想いは、必ずお子様達が人生を歩む上で支えとなり、そのことに本人達も気が付く時がきっと来ます。父親しか与えられない何かを、必要とする時が必ずあります。

No title * by キタアカネ
不器用で、言葉が足りず荒っぽく、人の気持ちを慮ることが本当に下手な人です。それが故に、多くの人を傷つけた人です。
「お前達はあの母親に育てられたから、ダメなんだ」と言われたこともあります(18歳まではアナタに育てられたんだよ!と大喧嘩になりましたが…)
それでも、父は私が一番必要としていた言葉を、ボソボソと電話口で言ってくれました。年を重ねて丸くなったのかも知れません。
電話口で泣きじゃくりながら「ありがとう」と言う私に「礼を言うようなことではないな。俺はお前は間違っていないと思うな。どうしようもないことだし、正しい選択だ。まぁ、あまり気を落としなさんな」と。

野山に連れ出しては、様々なことを教えてくれた父。
荒っぽい子育てで、周囲を青ざめさせたことも一度や二度ではないようですし、時代遅れの石頭で亭主関白で、厳しくて怖くて…理不尽なこともたくさんありました。
それでも、父さんがいれば何も怖くない、何があっても大丈夫。そんな絶対的な信頼がありました。真っ暗な山の中、1m先が見えない霧の中、地震…

No title * by キタアカネ
それから10年以上過ぎ、今は両親ともに新しいパートナーと人生を歩んでいます。
どちらにとっても、お互いが過去の人になり、共に歩んだ年月をなかったものにしようとしていることを感じるにつけ、言葉に出来ない寂しさを感じます。
一方で、両親が今は穏やかに暮らしていることに安堵し、幸せであってくれと素直に願っているのもまた事実です。
両親との関係は、一般的には「疎遠」と映るものでしょうが、共に新しい家族がいる以上、今の距離感が至適なのだろうとも思っています。

私は、多くの面で妹よりも「父親っ子」でした。
娘ながら、考え方、人格の根底をなす価値観の多くが父親にそっくりなのです。

そのためでしょうか、複雑極まりない関係が続いていた期間ですら、人生における岐路とも言える選択をする際には、かならず父に話をして来ました。
普段は、母親とのやりとりの方が多いにも関わらず・・・です。

つい先日、私の死生観に大きく関わるとても辛い選択をした際にも、やはり話をしたいと思ったのは父でした。
母親よりも、普段なら誰よりも私の気持ちを理解してくれる妹よりも、父が分かってくれるという確信があ

No title * by キタアカネ
こんにちは。
初めてコメントさせて頂きます。
未だ狩猟免許は取得していませんが、kuma仙人様の郷里に在住し、狩猟に片足突っ込んでいる者です。
以前よりずっとブログを拝読しておりました。

今回の記事を拝見し、非常に胸に迫るものがありました。勢いに任せてコメントさせて頂いている次第です。

私の両親も、20年近く連れ添った後に離婚しました。
どちらが悪いの悪くないのと、周囲を巻き込み、感情がもつれ、私達姉妹にとって本当に苦しく悲しい時間でした。今は家庭を持ち幸せに暮らしている妹ですが、その前後のことはほとんど覚えていないと言います。

姉妹ともに、進学に伴い家を離れるタイミングと重なったこともあり、その後両親との関係はつかず離れず…
どちらかだけを一方的に憎むことも、さりとてどちらかだけに味方することも出来ず、子供にこんな想いをさせる両親を憎んでは自戒し、私達には最早「父さんと母さん」はいないのだと妹と共に涙し、それでも両親を完全に断ち切ることは出来ず、言葉を交わしては絶望し…その繰り返しでした。形だけのこととは言え、本気で、親に黙って戸籍から抜けようとしたことも

No title * by Lupin
若い頃から子どもが好きでした。
人様の子供ですらこんなに可愛いのだから、自分の子供ならどんなに可愛いことだろう……
ずっとそう思ってましたが、残念ながら子供を設ける機会がありませんでした。
いろいろ事情はあるでしょうが、子供たちも大人になれば、あの時kumaさんが言った気持ちがわかる時が必ず来るでしょう。
その時は、両手を大きく広げて迎えてあげてください。
子供のいないおやぢの細やかな願いです……

No title * by kuma仙人
> トリガーハッピーさん
親の気持ち・・・・
俺も踏みにじって、こうして郷里から遠く離れたところで暮らしている

だから、俺にもそんな事が起こると思っていた
受け入れなければなりませんね

20年と少し・・・長い夢を見てしまっていた

No title * by kuma仙人
> pekoさん
元妻に、「あなたは自分が一番大事で、人に気を遣えない残念な人だ」
そんな感じの手紙をもらいましたよ
まあ、俺にしてみれば、元妻は残念な女だった と、そう思うしかない状況ですがね
子たち オレの持ち物じゃないから、素敵に健康に、この後の人生を活きて欲しいただそれだけですね
死ぬときに、子供たちと、その母親がいないと思う事が悲しいですが・・・
まあ、仕方ありませんね、最初から独身だったとでも思ってればいいのですよね
あれは、夢だった・・・・と 長い夢を見てしまった・・・

Comment-close▲

2019-01-29 (Tue)

朝一時起床

朝一時起床

大雪が降るっていうから除雪があると思って前の晩、7時には寝た午前一時目覚ましが鳴って、起きた部屋はいつになく暖かい薪ストーブがまだ燃えているな起きてきて外灯をつけて外を眺める・・・・・・雪・・・・・降ってないし電柱にぶら下がったデカいエノヒッヒにタヌキが群がっている5匹・・・ん~~7~8匹纏まってるので分からんがいっぱいいる声を出して追い払うが・・2匹残ってこっちを見てる俺という人間の、現実の生きざま...

… 続きを読む

No title * by Lupin
電柱を伝って獲物に取り付くのですね?
せっかく捕った獲物なのに、タヌ公なんざに喰われたら元も子もありません。
勿体ないので、頑張って精肉してくださいまし!!!

No title * by kuma仙人
> 知床桜さん
キツネは少ないです
近くに港があれば沈めておきたい~~
というか、イノシシデカすぎてぶら下げられるところが電柱しかないので・・・・( ̄▽ ̄;)

No title * by kuma仙人
> pekoさん
タヌキジジイにタヌキ婆 タヌキ嫁に タヌキ旦那 タヌキ親戚・・・・・・人の世界のタヌキは酷いですね
合法的にタヌキやられるのが実に悔しいです

No title * by kuma仙人
> 坪ちゃんさん
今朝には、イノシシの中に入って結構喰われちゃいました
いよいよ皮剥いて、バラさなきゃならんですね 全部喰われちゃいそう( ̄▽ ̄;)

No title * by 知床桜
こっちだとキツネだらけになる。そこで私は適切に仕事人します。

No title * by peko
一時は眠剤飲んで寝た頃です(笑)
タヌキは家の周りや近くにたくさんいます。
着飾って虎視眈々と獲物を狙ってますね。
一度は身ぐるみ剥がされました( ;∀;)

No title * by 坪ちゃん
この猪、盗れるかな?
と皮算用してたのかな?(^ω^)

Comment-close▲

2019-01-28 (Mon)

午後6時40分

午後6時40分

明日の朝の除雪仕事に備えて寝る午後6時40分俺が寝れば、家は寝るちょっと寂しい瞬間だな半年こんな日が続いたなかなか癒えない 深く刺さり込んでしまった抜けない刺の様な痛み癒してくれるのはそれ以上に激しい疲労や躍動そして、未来があろうという希望雪降る予報だ明日の朝は1時に起きるそして窓から外を眺める生きて、起きて、外を眺める勇気がまだある死んではいないな   オレ...

… 続きを読む

No title * by まりこ姉
記事読ませて頂きました!
私の記事も読んで頂けると嬉しいです★

No title * by kuma仙人
> doumさん
有難う御座います
今年もよろしくお願いします お友達にも紹介していただけると嬉しいです

猟圧、猟が盛んな地域では、動物は人を恐れます
今では、口ばかりの猟師が結構いて、山に行かないので、娑婆で言われるほどの駆除効果が上がっていないと思います(当地域)
こんな場所で農業するのはいろんな面で大変ですが、頑張ります

No title * by doum
今年も、ブドウ注文します。
よろしくお願いします。

私は北東北の出なので、写真の雪山が懐かしいです。
もちろん、雪山を歩いたことは無いです。


猟圧 という言葉、初めて知りました。

Comment-close▲

2019-01-28 (Mon)

厳しくてシンドイ雪の山でエノヒッヒ追い回す

厳しくてシンドイ雪の山でエノヒッヒ追い回す

遊びに、仕事に、お付き合いに、家事に忙しい事は忙しい疲れ果て、寝たのも分からないくらいに目いっぱい生きているそれでも、心が未だに落ち着かない先日の夜には、酔って、シロアキに電話してしまったこの先の、俺の人生に子達を抱き寄せる事も無ければ孫を抱く事もない、孫の顔を見る事もないそんな自分の覚悟と、元妻との関係そんな事を考えると鬼の様なワタクシの目にも涙が溢れてしまい悪魔の様なワタクシの心も折れてしまう...

… 続きを読む

No title * by kuma仙人
> kentさん
マラソン選手でも、使う筋肉が違うので厳しいと言っていました
毎日山に行ってれば、普通に道路歩くようなもんです(笑)

No title * by kuma仙人
> kurosibahanakoさん
猟友会や、いろんな事の軋轢を無視して頑張る若者のはシロアキくらいのものですね
きっと、いろんなことを吸収して、一流の猟師になってくれると思います

No title * by kent
高校時代は器械体操倶楽部でしたが、そのときでも雪中行進は無理でしょうね。

No title * by kurosibahanako
シロアキ君頑張りますね👍

No title * by kuma仙人
> 坪ちゃんさん
はい、川の中走りますね
今年は半端に雪が少ないので、川から上がりやすいところが多いので逃げられる これが、例年なら、一度川に入ったら最後 というパターンだったので、川に入らなくなりますよ
しかし、撃ったのに2匹逃げられたのは痛いですね~~慌てずにしっかり狙いましょう

No title * by kuma仙人
> 道産子さん
う~~ん、大丈夫でしょう~~
根性あれば何とかなりますわい(笑)

No title * by 坪ちゃん
アイツら雪深いと楽な川の中走ります。
が、深い沢だと登れないと足掻いてたり
してるの見たことあります。
2頭居ましたが、両方外してしまい、
沢の中を一目散に逃げられました。(^_^;)

No title * by 道産子
着いていきたいけど体力が無いな~
エノヒッヒみたらオシッコちびっちゃいそうです。

Comment-close▲

2019-01-26 (Sat)

イノシシ獲ります その2 と、いろいろな話

イノシシ獲ります その2 と、いろいろな話

え~~冬というのは何だか農繁期より一人暮らしが辛いものですなぁ( ̄▽ ̄;)日が短いから、活動できる時間が短いのもあるけれど野外活動(遊び)のほかにお仕事、家事、雪片付け、雪下ろしストーブの火の番などなど除雪お仕事が1時に起きてご飯喰ってだいたいお昼頃までなのでそういう除雪お仕事の日は雪がいっぱい積もってるわけで帰ってきて、家の周りの雪片付けだけで夕方になっちゃうその間、家の中は冷蔵庫の中より寒くなっち...

… 続きを読む

No title * by kuma仙人
> jh1*mkさん
その通りです しかし、バカな嫁じゃ話になりません
それでもいないよりましでしたが・・・・
でも、いなくても寂しいだけでなんとかなってますが
これは、長続きはできませんね

No title * by kuma仙人
> からすさん
一人で冬を乗り切るのは至難の業ですね
オレの場合、農家で除雪仕事・・・・
これが、勤めなら、ブドウ園の除雪とか心配なけど、除雪仕事があればブドウ園も雪が溜まる~~~ これがかなりきついです
外仕事ばかりしてると、家の中は冷蔵庫見たいになっちゃう・・・・新垣結衣か綾瀬はるかみたいな嫁さんいないかなぁ~~(笑)

No title * by kuma仙人
> pekoさん
売り先があると良いですね~~ 色々規制があって、簡単に売る事が出来ないんで、獲れてもね~~ まあ、自分たちで喰って楽しんでます
雪が多いのは仕方ないですね、それで稼がせてもらう人もいますし、雪国の人は、雪はシンドイと言いますが、なければ寂しくてね~~
まあ、この雪がお米を美味しくしてくれているんですよ

No title * by kuma仙人
> ひまな爺いよりさん
いつもお気遣いありがとうございます
頑張ってますよ、爺さんも、どうか健やかにお過ごしくださいね

No title * by kuma仙人
> 海仙人さん
県の担当より、駆除隊や猟友会に問題がある
ローダーに乗ってると、人と接触しないからインフルは大丈夫でしょう
でも、風邪ひきそうだよね

No title * by kuma仙人
> 坪ちゃんさん
90リットルのナイロん袋持ち歩くことにしました
雪がなくても、正確に潜んでる場所に踏み込めれば獲れますけど
やっぱり、難しいですね
だんだん雪が増えてきて、行動域が狭められてるので、あと半月くらいが獲れるピークです 今度、そちらも大雪になるのでは??

No title * by kuma仙人
> gng*j04*さん
あまり急すぎるところは雪崩で木がないんです
でも、山形でも雪の量が中程度なので、比較的木が生えています
まあ、しんどいですわ だから、ここまでの雪の中歩く人はいない
そうすると、エノヒッヒなんて増え放題ですわ
みんな、エノヒヒの散歩場で獲ってるだけだから、数を減らすことができてないと思います
しかし、エベレストも登れるかもしれんと思うくらい体力ありますよ(笑)

No title * by kuma仙人
> kurosibahanakoさん
日がだんだん伸びてきて・・・明るくなってきて
でも、今一番寒いです
少しづつ春に向かって 頑張るわ~~

No title * by jh1*mk
家人が居て羽ばたける
居るだけでよかったが、もう遅い。

切り替えないと、明日が辛いだけ。

No title * by からす
やっぱ 獲るのはいいけど引き出しは苦行ですね~
この冬一人で乗り越せば、先が見えてくるかもですね!
僕はレーゾーコに入らなくなるので1頭獲ったらおしまいですよhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s366.gif">

Comment-close▲

2019-01-24 (Thu)

イノシシ獲ります その1

イノシシ獲ります その1

1月は18日まで除雪の仕事もなく比較的のんびりと過ごしたノンビリと言っても仕事をしていないというだけで遊び方面は全然ノンビリではないエノヒッヒ追いかけっこやエノヒッヒの解体やソーセージ作りとか兎に角、暇な割に暇じゃないのであったその間右手親指が化膿した爪の脇の黄色い部分が膿で変色して連休でお医者さんが休みだったのでかなり痛い目にあっていた連休明けお医者さんに行って切開してもらった傷を水で濡らせないの...

… 続きを読む

No title * by kuma仙人
> トシヒコさん
チルドで送ってるから大丈夫だと思います

No title * by トシヒコ
ありがとうございます。
でも、留守の時に来てくれたので明日の夜に再配達をお願いしました。
すみません・・・。

No title * by kuma仙人
> トシヒコさん
明日送ります

No title * by トシヒコ
> kuma仙人さん
料金と送料払わせて頂きますので、送って頂ければ助かります。

No title * by kuma仙人
> トシヒコさん
近日中なら、まだ車庫や電柱にぶら下がってるので大丈夫
でも、除雪か、山に行ってないときに来て~~
っていうか、送ります??いつになるか分からんですけど
来れば、その場で切って渡せます

No title * by kuma仙人
> ひまな爺いよりさん
動いてないと落ち着かないというか、気が済まないたちなので
でも、今日、久しぶりにのんびりして、ブログ書いたりお返事かいたりしています
明日朝の除雪がありそうなので、明るいうちから晩酌して、明日午前1時に備えますわ

No title * by kuma仙人
> カッシーZZさん
優秀で丈夫な種で子供作って連れて逃げましたからね~~
オレは、あっちこっちにいっぱい種まいちゃおうかなぁ~~
責任取れないけど、優秀ならいいべ(笑)

No title * by kuma仙人
> 道産子さん
沢で雲の子状態なら、かなりの確率で数多く仕留められますが
尾根だと、撃つ方向もあるし、とにかく下るのが速い
デカいの小さいのと、本当に蜘蛛の子散らすようでしたよ

No title * by kuma仙人
> jh1*mkさん
今まで過去3回、向かってきたイノシシがいます
近寄せるだけ近寄せて、脳天狙って撃ちます
近いと外さないですから それが、クマうちの撃ち方なんです
でも、とにかく、イノシシの下側に回らない様気を付けないと、上から突進されたらアウトですね

No title * by kuma仙人
> kurosibahanakoさん
雪が深いので、イノシシの動きも悪いです
自分の動きも悪くなりますが、弾の動きはどこでもいっしょなので
兎に角、安全面、自分の安全の確保が一番ですね
気を付けます

Comment-close▲