FC2ブログ

山の仙人になりて~なぁ(kuma仙人物語)

自然の事、山の事、百姓の事、人生の事、男のいのちとの向き合い

Top Page › Archive - 2019年05月
2019-05-17 (Fri)

なんだかやたらと暑い日々

なんだかやたらと暑い日々

昨日ようやっと掻きを終えたここのところ凄く天気が良くてそんで暑いサッパリ雨は降らんしカラカラ天気で夕方になると風が強い2~3日ほど田んぼの中のトラクターの中で昼飯を食った一人っきりで一日中のってるトラクター時にねふと涙が溢れて来たりするのよね色々考えてこみ上げてくるものがあるもう戻らない過去の生活や子供たちの事けじめをつけた大人の男っぽいkuma仙人ならいいのだけれどkuma仙人は割と小心者でいつまでも過去...

… 続きを読む

Re: 桜井さま * by kuma仙人
> 男は、漢は引きずるものなのよ!わりきりの早い女性とは比べ物にならないほどね

引きずるね~~ もっといい対処が出来なかったか・・・優しく出来なかったか・・・何だかんだと・・・
そんな男の方が、危機管理や家族を守る手腕は良いのだろうけれどね
心に多くの荷物をしょい込んで、それを軽く持って歩ける・・・そんな男になりたいね
斜体の文

Re: pekoさま * by kuma仙人
> いつの間にか田植えの時期になってました。
> 時が止まったままの人もいるのだと・・・
> 自嘲?いや人生愉快だと思うことにしています(笑)

田植えの時期になり、ジベレリンの時期になり
その時期が止まらずにどんどんと流れていき、進んでいく
心の中で時は停滞し、それでも時の中で生きて行かなくてはならない
人生とは・・・こんなものなんでしょうかね
あまりに奇抜な人生で、ここまで色んな経験しなくてもいいのにと
自分でも笑ってしまいそうです

Re: No title * by kuma仙人
> この半年が・・
> 遅いのだか早いのだか・・
> 分からなくなっている・・
> わたしです・・


ジベラリンが終わりました
昨年のジベレリンの事件というか事故・・・・
もうあれから一年・・・・昨日の事の様にその時の事を思い出します
苦しく辛く悲しい事でしたが、今ではあの時どうすればよかったのか、怒らなければよかったとか・・・
もっと優しく出来なかったのかとか・・・・
省みる事が多くて・・・・
それでも、前に進まなくちゃいけない
時が立ち、心を早く癒してくれないかと思いながら、時が想い出を薄めて行ってしまう
しあわせの中で、時が止まってしまえばいいのにと・・・涙が溢れます

No title * by 桜井
男は、漢は引きずるものなのよ!わりきりの早い女性とは比べ物にならないほどね

No title * by peko
いつの間にか田植えの時期になってました。
時が止まったままの人もいるのだと・・・
自嘲?いや人生愉快だと思うことにしています(笑)

No title * by あれこしぇふ
この半年が・・
遅いのだか早いのだか・・
分からなくなっている・・
わたしです・・

Comment-close▲