FC2ブログ

山の仙人になりて~なぁ(kuma仙人物語)

自然の事、山の事、百姓の事、人生の事、男のいのちとの向き合い

Top Page › 狩猟関係 › (新設)イノシシの事 › イノシシの勘定試算
2021-03-26 (Fri) 18:43

イノシシの勘定試算



今年はえらくいっぱいエノヒッヒを捕まえた
捕獲報告書を整理したら68匹捕まえていた

そんなに喰う訳ではないが
田畑を荒らされちゃうので、喰わなくても獲る
が、そこは駆除隊じゃないので
食わずして獲る事が心苦しく、寝つき悪い夜を幾つ数えた事か

まあ、それにしても沢山獲れるので
いったいこれは、どのくらいの数が山に居るのかぁ~
などと思いたくもなる

そう言う訳で、ちょっと考えて勘定してみようと思ったのである

オレの地区で初めてエノヒッヒを捕まえたのは
2013年1月21日
その日の事ははっきり覚えている
だいたい、見た事もない足跡があっちこっちに残っていて
近所の「たつを」爺さんが植えていたヒラタケの原木を
雪の中から穿り出して
生えてたのを全部喰っちゃったのを見つけたのである

仲間を呼んで、こりゃきっとエノヒッヒだから捕まえるべ!!
と、総勢10人ほどで山狩りをしたのである
あの頃はミーあんちゃんも元気だったので
雪の山をバリバリ歩き回っていた
IMG_5653c.jpg

シロアキもテッポー免許取りたての頃で
猟に参加したものの、何して良いのか分からずにいた
オレは山のてっぺんまで登ったり下りたり
IMG_5657c.jpg
望遠カメラで遥か下界の立ち係の姿を大汗流して撮影してるのである

まあ、この時は、イノシシの捕まえ方知らなかった
イノシシは未知の動物であり、クマしか獲った事が無いので
巻き狩りのやり方も、行動の癖も分からず闇雲
立ちの間を抜けて逃げた1匹を、腰まである雪を押しのけ
最後には、根性と気力と体力で凌駕し
雪の県境直下の沢まで5~6km
どこまで行くんだ~😢というシロアキをだましだまし
最後まで行軍についてきたタダスさんにコバヤシ君にA巡査とシロアキ
かなりキツイラッセル行軍で追いつめ
雪で動けなくなった奴を獲っ捕まえたのである
IMG_5683c.jpg

あの頃はアホだった・・・・
が、今はもっとアホだ

このくらいの雪の中なら、この辺で一番高い山までも追いかけられる


と、獲ったのはこの時が初めてだったのだが
その2か月前のクマ猟の道中に
IMG_4894c.jpg
↑このようなエノヒッヒの仕業と思える痕跡を発見はしていた

更に遡る事2年
2010年の11月25日
まだオレがライフル銃を持つ前の事
IMG_1573x.jpg
やはりクマ猟で一人で駒ケ岳を廻り山の中を歩いていた時
変な足跡を見つけた

枯葉の上に残る足跡というかトレース
IMG_1574x.jpg

何じゃこりゃ???と思いましたね
枯葉の上でも、クマが歩いたのか、カモシカなのか、サルなのか
それともタヌキやキツネなどか
そう言うものが歩けば分かるだけのストーカーとしての実力はありましたが
こんなもん見たこたぁ~ね~ぞ~~( ̄▽ ̄;)
IMG_1575x.jpg
な・・何じゃ~~こ・・こりゃ~~~???

見た事のないトレースに驚き、子細に観察しましたが
まさかエノヒッヒなんちゅうものが居るとは夢にも思ってませんからね
オッカナイ大蛇の大親分でもなさそうだし・・・
こんなもん見たこたぁねえ
オッカネ~ おっかね~から早く帰るべ
と、一人でブツブツ呟いたのであった

つまり、今からちょうど11年前
やっぱり11月15日のクマ猟解禁から毎日山に通っていたけれど
その前も10年山に通ったけれど
この時初めて見る痕跡
今思えばエノヒッヒの群れの足跡
居たんですね~~
かなり頻繁に広範囲に山を歩き回っていたけど
エノヒッヒなんて見た事なかったですからね~

その頃でも、山中歩き回っても
雪の上に残る足跡にエノヒッヒのなんてありませんでした
IMG_1812x.jpg
あるのは、クマとキツネとタヌキとオレの足跡
あとは、サルやテン、リスやウサギばっかりでしたね



で、本題ですね
試算してみました
試算の条件は下の通り
p1

p2

色々と試行錯誤して
もう、3日間くらい計算式をいじくったり
実際のオレが感じる山の様子と合うように
兎に角色んな事を要素として盛り込んでみました

イノシシ表

それまでイノシシが居なかった事にして計算を始めています
最初の頭数は
s1

オスが1匹でメスが3匹 これがルーツになりますね
この数字も任意で変えられるので
この数字を変えただけでも後に大変な事になりますわ
それから、幼獣の死亡率、成獣死亡率、捕獲率なども任意で変えられます
今回上げた表では、イノシシの総数を基になるルーツを調整し控えめにしてます。本来もっと居たと思います。その分、幼獣・成獣の各死亡率を低めに設定してあります。ネットとかで調べると、本来もっと死亡率高いらしいです。(基の数が小さいので、つじつま合わせに低く設定してます)
捕獲率は、この地域で捕獲された大まかな数字に近くなるように調整しました。
これまで表

↑2013年から今年までの推移
これにちょっと訳注を
これまで表2

2017年頃までイノシシ獲れる猟師は極端に少なかったです
それは、イノシシそのものの数が少なかったから
もともと60匹のラインくらい獲れる実力の人が
60日間山を歩き回って、少ないイノシシを見つけて獲ってた訳ですね
(まあ、オレの事だけど)
だいたい、皆さん、簡単に獲れない獲物の為に時間使わないですからね
つまり、60匹のラインというのは
60日山に通い1日1頭獲る能力を表しています
だから、イノシシが増えて来れば60頭獲れるという事です
しかし、毎日60匹も獲ると大変ですからそれ以上は誰か獲れよ!!
というグラフ構成にしてみました。

まあ、分かりにくいけど、拡大してよく見れば分かるかな??

そんで、この後ですな~
どうなるかぁ~~
試算表

と・・・思ったほどに爆発的に増えません・・・
この試算では、地域で100匹くらい獲ってれば
やがて数は減少に向かう・・という数字が出ましたが・・・

地域からの流出や、他地区からの流入は考えてません
だいたいこのくらい↓の範囲の中での出来事だと仮定しています
というより、もう少し狭い範囲です
地図11

まあ、こんなんでどのくらいの精度なんだかさっぱり分かりませんが
こんな計算をしてみるのも楽しいものですわ

でも
オレ
本当はクマ猟師なんだけどなぁ~~

もっとクマの事書きたいわ~~





尚、もっと詳しい事知りたい人はご連絡ください












俺という人間の、現実の生きざまをモデルにした
kuma仙人という架空人物の物語

↓これ押してもらえると
仲間や世界が広がるチャンスになるので
よろしくお願いします
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2021-03-26

Re: 焼きたてパン さま * by kuma仙人
> 少し、今の生活に余裕が出てきました。
> 以前、豚熱がエライ勢いで北進中と連絡しましたが、昨年12月25日鶴岡市の養豚場で発生してしたという記事を見かけました。
> クマ仙人さんのところは、既に通過した後だったのか、
> 県は、「豚熱は豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。」
> と言ってますが、全頭処分することを考えれば、やはり突然変異などで人間たちにも感染するということなんでしょうね。
> いやなご時世になってしまいました。
> ジビエに役立てるといった、矢先でしたね、
>
> E型肝炎、豚熱、寄生虫、鳥インフルエンザ等々、
>
> ライフル銃の弾頭は、銅弾。ショットガンの弾頭はスチールの一丸。
>
> 一体これから、どうなっていくんでしょうね、


心の波が凪に収まったりはしないけれど
荒波ではなくなり、それぞれの生活に余裕が生まれる
海は、やはり穏やかな方が良いですね。時に荒波を経験する事は必要ですが
失うものはない方が良い

トン熱、これからが心配ですね
冬はイノシシも雪に閉ざされ移動が少ない筈ですが
これから山菜取りの人の移動や、イノシシその他動物の移動も盛んになるでしょう
この夏どういう経過になるかが山ですね
感染力が強いので全頭処分、もちろん多数がかかれば変異の可能性も否定できないからの対策なのでしょうね
こちらで増えなければ良いと思うのですが

ライフルの弾は始めた直後から銅弾を使っていて、何ら問題ありませんよ
ショットガンのスチール弾なども、射程が短くなるだけで
つまりはそっと近づいて撃てば、逆に命中精度も上がるかも・・・
と、前向きにとらえれば大丈夫でしょう

むしろ、人様の心やコロナやその後が心配です

皆が幸せに、戦争や虐殺やテロなんか無い世界になったらいいのに
そう思っています

No Subject * by 焼きたてパン
少し、今の生活に余裕が出てきました。
以前、豚熱がエライ勢いで北進中と連絡しましたが、昨年12月25日鶴岡市の養豚場で発生してしたという記事を見かけました。
クマ仙人さんのところは、既に通過した後だったのか、
県は、「豚熱は豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。」
と言ってますが、全頭処分することを考えれば、やはり突然変異などで人間たちにも感染するということなんでしょうね。
いやなご時世になってしまいました。
ジビエに役立てるといった、矢先でしたね、

E型肝炎、豚熱、寄生虫、鳥インフルエンザ等々、

ライフル銃の弾頭は、銅弾。ショットガンの弾頭はスチールの一丸。

一体これから、どうなっていくんでしょうね、

Re: トシヒコさま  凄いですね~ * by kuma仙人
> 68匹とは物凄い捕獲数ですね~
> そんなに獲っても総数は減らないんでしょうね~
>  恐るべしイノシシ。
> 私も昨年山を歩いていたらイノシシの親子5~6匹くらいの集団見ました。もう少しいたかもしれません。
>  寝床も見つけました。
> 本当に身近に感じた瞬間でした。


それだけ居るというか、獲っても減らないというのが凄いですよ
増えてからの対策はどうしても手遅れ感がありますね
それでも、何とか出来る対策方法があるのですが・・・
頑張る猟師が居ないとそれも出来ませんわ
手柄を欲しがる人が居たんじゃ出来ないんですよね~~
もう、狸みたいに身近な動物になりましたね

Re: jh1h*k さま * by kuma仙人
> 10年もしたら農業無理なような
> 米臭くて食えないので
> 瑞垣山周辺 やめた人一杯居ます

山手は厳しいですね
里の方で形のいい田んぼ、電柵して頑張るしかないです

凄いですね~ * by トシヒコ
68匹とは物凄い捕獲数ですね~
そんなに獲っても総数は減らないんでしょうね~
 恐るべしイノシシ。
私も昨年山を歩いていたらイノシシの親子5~6匹くらいの集団見ました。もう少しいたかもしれません。
 寝床も見つけました。
本当に身近に感じた瞬間でした。

No Subject * by jh1h*k
10年もしたら農業無理なような
米臭くて食えないので
瑞垣山周辺 やめた人一杯居ます

Comment-close▲

Comments







非公開コメント

kuma仙人 Re: 焼きたてパン さま

> 少し、今の生活に余裕が出てきました。
> 以前、豚熱がエライ勢いで北進中と連絡しましたが、昨年12月25日鶴岡市の養豚場で発生してしたという記事を見かけました。
> クマ仙人さんのところは、既に通過した後だったのか、
> 県は、「豚熱は豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。」
> と言ってますが、全頭処分することを考えれば、やはり突然変異などで人間たちにも感染するということなんでしょうね。
> いやなご時世になってしまいました。
> ジビエに役立てるといった、矢先でしたね、
>
> E型肝炎、豚熱、寄生虫、鳥インフルエンザ等々、
>
> ライフル銃の弾頭は、銅弾。ショットガンの弾頭はスチールの一丸。
>
> 一体これから、どうなっていくんでしょうね、


心の波が凪に収まったりはしないけれど
荒波ではなくなり、それぞれの生活に余裕が生まれる
海は、やはり穏やかな方が良いですね。時に荒波を経験する事は必要ですが
失うものはない方が良い

トン熱、これからが心配ですね
冬はイノシシも雪に閉ざされ移動が少ない筈ですが
これから山菜取りの人の移動や、イノシシその他動物の移動も盛んになるでしょう
この夏どういう経過になるかが山ですね
感染力が強いので全頭処分、もちろん多数がかかれば変異の可能性も否定できないからの対策なのでしょうね
こちらで増えなければ良いと思うのですが

ライフルの弾は始めた直後から銅弾を使っていて、何ら問題ありませんよ
ショットガンのスチール弾なども、射程が短くなるだけで
つまりはそっと近づいて撃てば、逆に命中精度も上がるかも・・・
と、前向きにとらえれば大丈夫でしょう

むしろ、人様の心やコロナやその後が心配です

皆が幸せに、戦争や虐殺やテロなんか無い世界になったらいいのに
そう思っています
2021-04-07-17:37kuma仙人 [ 返信 * 編集 ]

No Subject

少し、今の生活に余裕が出てきました。
以前、豚熱がエライ勢いで北進中と連絡しましたが、昨年12月25日鶴岡市の養豚場で発生してしたという記事を見かけました。
クマ仙人さんのところは、既に通過した後だったのか、
県は、「豚熱は豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。」
と言ってますが、全頭処分することを考えれば、やはり突然変異などで人間たちにも感染するということなんでしょうね。
いやなご時世になってしまいました。
ジビエに役立てるといった、矢先でしたね、

E型肝炎、豚熱、寄生虫、鳥インフルエンザ等々、

ライフル銃の弾頭は、銅弾。ショットガンの弾頭はスチールの一丸。

一体これから、どうなっていくんでしょうね、
2021-04-06-00:33 焼きたてパン [ 返信 * 編集 ]

kuma仙人 Re: トシヒコさま  凄いですね~

> 68匹とは物凄い捕獲数ですね~
> そんなに獲っても総数は減らないんでしょうね~
>  恐るべしイノシシ。
> 私も昨年山を歩いていたらイノシシの親子5~6匹くらいの集団見ました。もう少しいたかもしれません。
>  寝床も見つけました。
> 本当に身近に感じた瞬間でした。


それだけ居るというか、獲っても減らないというのが凄いですよ
増えてからの対策はどうしても手遅れ感がありますね
それでも、何とか出来る対策方法があるのですが・・・
頑張る猟師が居ないとそれも出来ませんわ
手柄を欲しがる人が居たんじゃ出来ないんですよね~~
もう、狸みたいに身近な動物になりましたね
2021-04-03-17:31 kuma仙人 [ 返信 * 編集 ]

kuma仙人 Re: jh1h*k さま

> 10年もしたら農業無理なような
> 米臭くて食えないので
> 瑞垣山周辺 やめた人一杯居ます

山手は厳しいですね
里の方で形のいい田んぼ、電柵して頑張るしかないです
2021-04-03-17:29kuma仙人 [ 返信 * 編集 ]

凄いですね~

68匹とは物凄い捕獲数ですね~
そんなに獲っても総数は減らないんでしょうね~
 恐るべしイノシシ。
私も昨年山を歩いていたらイノシシの親子5~6匹くらいの集団見ました。もう少しいたかもしれません。
 寝床も見つけました。
本当に身近に感じた瞬間でした。
2021-03-27-17:53トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No Subject

10年もしたら農業無理なような
米臭くて食えないので
瑞垣山周辺 やめた人一杯居ます
2021-03-27-13:47 jh1h*k [ 返信 * 編集 ]